岡山大学 Webオープンキャンパス特設サイト

Q&A

岡山大学の雰囲気を味わいたい。岡山大学のことをもっと知りたい。授業を聴いてみたい。

岡山大学の実際の雰囲気を味わいたいので、土曜日・日曜日などに岡山大学のキャンパス(津島・鹿田)は自由に見学できますか。また、キャンパスツアーなどはありますか。

岡山大学津島キャンパスの屋外エリアは日常的に開放されているので、ご自由に散策し雰囲気を感じてください。(Campus Mapをこちらの最後に掲載しています。ご利用ください。)ただし、建物の内部には入れません。鹿田キャンパスは新型コロナウイルス感染症のため学外者の立ち入りを制限しています。詳しくは、こちらをご覧ください。
また、キャンパスツアーは行っておりませんが、例年夏に本学で開催している「高校生のための大学講座」など高大連携事業などを通して、岡山大学の高度な学びを体験してください。

岡山大学の入試の仕組みが知りたい。入試情報はどうすれば入手できるのか。

岡山大学の入試日程等について教えてください。

岡山大学の入試には、一般選抜と特別選抜(学校推薦型選抜、総合型選抜、国際バカロレア選抜等)があります。
岡山大学の入学者選抜の入試日程など詳細に関しては、入学者選抜要項をご覧ください。
→ 一般選抜(昨年度(2022年度)のもの)
→ 学校推薦型選抜
→ 総合型選抜
→ 国際バカロレア選抜
→ 私費外国人留学生選抜

岡山大学の最新の入試情報が入手できる方法はありませんか。

岡山大学のLINE公式アカウントに登録してください。友だちになると、最新の入試情報が届きます。多くの方の友だち登録をお待ちしています。お申込みはこちらから。

岡山大学の「大学案内」や入学者選抜実施要項がほしいのですが。

「岡山大学2023大学案内」(デジタルパンフレット)はこちらからご覧ください。
入学者選抜要項は冊子での配布を行います。各種学生募集要項の冊子での配布は行っておりません。詳しくはこちらをご覧ください。

入試に関するデータは見ることができますか。

入試区分ごとの募集人員、志願者数、志願倍率、受験者数、合格者数はこちらからご覧ください。

受験時におすすめの宿泊先を教えてください。

岡山大学生協のVsign 受験宿泊というサイトがあるので参照してください。
https://vsign.jp/okadai/2023/hotel

岡山大学に合格するために、高校ではどんな勉強をすればいいのか。

岡大はどんな学生を求めているのですか。

岡山大学は社会に開かれた大学として、質の高い教育と先導的な研究を実践し、「高度な知の創生と的確な知の継承」を実現するための中核的な役割を担っています。
教養教育科目及び専門教育科目を体系化したカリキュラムの形で学生に提供することにより、本学のディプロマ・ポリシーに掲げる学士力(人間性に富む豊かな教養、目的につながる専門性、効果的に活用できる情報力、時代と社会をリードする行動力、生涯にわたる自己実現力)を備え、グローバル化に対応できる人材を養成しています。そのため、岡山大学は、本学の教育を受けるのに必要な資質と基礎学力を有し、本学のディプロマ・ポリシーに掲げる学士力を身に付けたいという強い意欲を持つ人、グローバル化社会での活躍を目指す人を、多様な入試方法により国内外から広く受け入れます。入学者選抜の基本方針は、各学部学科のアドミッション・ポリシーを参照ください。

英語成績提供システムは延期されましたが、岡山大学を受験する際に、英語資格検定試験は受験しておいた方がよいですか。

岡山大学では、英語資格・検定試験の結果は、2023年度一般選抜では利用しません。ただ、一部の特別選抜(農学部学校推薦型選抜Ⅰ/社会人選抜/私費外国人留学生選抜/グローバル・ディスカバリー・プログラム総合型選抜)では、結果の提出を求めます。また、結果の提出が「任意」の特別選抜もあります。詳しくは、入学者選抜要項でご確認ください。  
本学では、教養教育の英語は入学時のGTECの点数により、クラス分けを行っています。優秀な点数を得た学生には自動的に英語の単位が与えられ、より高度な内容の講義を履修できます。大学在学中に高い英語力を身に付けるためにも、また留学をするためにも、高校時代に英語4技能の勉強をしっかり行ってください。英語力は大学での専門分野の学修にも、社会人となってからもとても役立ちます。

高校の総合的な探究の時間で、「課題研究」にしっかり取り組んだ方がよいですか。

実社会や実生活と自己との関わりから「問い」を見出し、自分で課題を立て、情報を集め、整理・分析して、まとめ表現する「総合的な探究の時間」での課題研究は、大学での学修に必要な資質・能力の育成につながります。よりよい社会の実現に向け、皆さんが高校で行った課題研究で自ら得た知見や課題意識を、本学で更に伸ばし深めていくことを期待しています。

岡山大学はどんな教育をしているのか。どんな先生がどんな授業をしているのか。

各学部のカリキュラムや特徴を詳しく聞きたいのですが、どこに聞けばいいですか。

まずは本学各学部のHPを見てください。HPには、学部案内や、カリキュラム、教員一覧、国際交流、就職・進路、入試情報、よくある質問、学部紹介ムービー、学部紹介パンフレット等が掲載されています。こちらから各学部にアクセスしてください。

岡山大学にはどんな先生がいるのですか。

岡山大学は10学部・1プログラム・8研究科・4研究所・附属病院・附属学校を備える日本屈指の国立大学で、多くの研究者が在籍して、研究・教育を行っています。本学HPの「研究者・教員情報検索」で、皆さんの興味・関心に従って、キーワードや専門分野により、研究者を検索することができます。また、岡山大学の教育内容や研究指導教員については、各学部・研究科の学務・教務担当にお問い合わせください(組織別問い合わせ先一覧表)

SDGsに関心を持っています。各学部ではどんな取り組みをしていますか。また、「SDGs学生アンバサダー」はどんな活動をしていますか。

新入生の必修科目として「岡山大学×SDGs入門」講座を開設したり、世界中から集まった本学の留学生と一緒にSDGsについて幅広く学ぶSDGs caféを開催したりして、SDGs達成に向けた課題発見から解決に至る道筋を学ぶプログラムを提供しています。
岡山大学SDGsアンバサダーはSDGs活動の普及・推進を目指し、2019年7月に始動しました。SDGsアンバサダーの学生が主体となり、様々な活動の企画運営を行う運営部を立ち上げ、ディスカッションやワークショップを開催しています。また、「SDGsの達成に向けた岡山大学の取組事例集」には、目標達成に向けて、岡山大学の教職員が、 日常的に取り組んでいる様々な教育研究活動等をSDGsのゴール達成に向けたプロセスモデルとして位置付け、 活動の可視化を行えるようにまとめています。高校生の皆さんの課題研究の参考にしてください。

岡山大学では、データサイエンスの授業は充実していますか。

岡山大学は、文部科学省から「数理及びデータサイエンスに係る教育強化」の協力校として選ばれ、文系から理系までの全学生約2,200 名を対象とする数理・データサイエンス教育を展開し、医療・金融・法律など様々な専門分野で、データに基づく社会的課題解決や新たな価値創造が可能な人材育成を目指しています。
そのため、学内に数理・サイエンス教育タスクフォースを設置し、全学部の必修科目として、「数理・データサイエンスの基礎」となる科目を開設しています。また、これに準拠した選択科目として「数理・データサイエンスの基礎演習」等を開講し、単なる知識ではなく「数理・データサイエンス」の深い理解を目指す教育体制を整備していく予定です。

外国に留学したいのですが、どのような制度がありますか。

まずは「留学のススメ」をじっくり読んでみてください。グローバル人材育成院が実施する交換留学、語学研修・短期海外研修の他、各研究科・学部で実施されている留学プログラムについても知ることができます。その中で、自分の希望にあったプログラムを見つけましょう。例えば、岡山大学には「短期留学プログラム(EPOK)」という制度があります。英米を中心に20か国(2022年4月現在)と協定を結び、岡山大学内の選考と、留学先大学での選考を経て、毎年50人程度の学生が留学しています。(昨年度実績は新型コロナウイルス感染症の影響により14人。)岡山大学で授業料を払っていれば、外国の大学の授業料は免除されます、また、夏季休業中などの語学留学プログラムもあります。

留学生と交流できる場所や制度はありますか。

岡山大学には、793人の外国人留学生が在籍しています。L-caféは、学生同士が自由に交流して、多言語・多文化への理解を深めることができる主体的な学びの場です。岡山大学津島キャンパス一般教育棟A棟別館1階にあります。また、岡山大学短期交換留学プログラムEPOK バディや、日本語教育部門で開講している日本語学習を必要とする人たちのために多くの日本語授業にボランティアとして参加して、留学生らとの日本語学習活動に協力していただく制度「日本語会話パートナー」があります。

岡山大学の学生はどんな生活をしているのか。

岡山で一人暮らしをして大学に通う場合、年間の生活費はどれくらいですか。

日本学生支援機構の調べによると、地方国立大学生の年間の生活費は、アパートの場合は172.2万円、自宅の場合は98.7万円です。岡山市内で学生が住むアパートの平均的な家賃は、1か月約4万3千円~4万5千円です。

寮について教えてください。

本学には女子学生寮があります。全体の定員は108名で、新入女子学生の募集は令和5年度については約30名程度を予定しています。居室は個室で、寄宿料等は、寄宿料 月額4,300円、共益費 月額6,500円(いずれも予定額)、その他光熱水料等は別途負担です。例年、募集人員の3倍程度の応募があり、所得・家計状況・自宅からの距離等により総合的に判断し入寮者を決定します。より詳しい内容は学務部学生支援課までお問い合わせください。
学務部学生支援課 TEL:086-251-7185

岡山大学にはどのような奨学制度がありますか。また、入学金・授業料免除の制度はありますか。

日本学生支援機構による貸与奨学金、給付奨学金の制度があります。また、2020年度から始まった「高等教育の修学支援新制度」により、「給付型奨学金の支給」の支援制度が始まりました。詳しくはこちらから。
また、同じく「高等教育の修学支援新制度」による授業料等の減免制度もあります。詳しくはこちらから。

車椅子で生活していますが、学内はバリアフリーですか。

多目的トイレ、身体障がい者対応エレベーター、建物内補助誘導手摺、車いす用机・椅子、車いす用リフト、オストメイト対応トイレ、障がい者用駐車場などを記載した「バリアフリーマップ(津島キャンパス・鹿田キャンパス)」がありますので、参照してください。
また、聴覚障がいの学生に対して情報保障の観点からノートテイカーを養成しノートテイクの支援を行うなど、障がいの種類や程度に応じて修学支援をはじめ様々な支援を行っています。障がい学生支援室では、専任教員が相談に応じています。(電話:086-251-8553 e-mail:shien-dr@okyama-u.ac.jp

授業で使うパソコンや、自宅にWi-Fiの環境は必要ですか。

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、オンライン授業を行っています。令和3年度から個人所有のパソコンは「必携」となり学内での授業でも活用します。学内には約900か所以上の無線LANアクセスポイントを整備していますが、更に整備を進める予定にしています。引き続きオンライン授業を行う可能性もありますので、自宅にWi-Fiを整備しておいた方がよいでしょう。

岡山大学の学生は卒業後どんな進路を選んでいるのか。就職等を支援してくれる組織や講座などはあるのか。

岡山大学の卒業生の就職先はどうなっていますか。

学部卒業生の就職率は96%、大学院修了者の95%で、人文系学部(文学部・法学部・経済学部)では、企業48%、公務員32%、進学7%、教員1%、理数系(理学部・工学部・環境理工学部・農学部)では、進学64%、企業24%、公務員8%、教員1%となっています。また、「岡山大学2023大学案内」には、各学部の進学・就職状況が記載されていますので、参照してください。

岡山大学には公務員になるための講座はありますか。

岡山大学は公務員になる学生が多く、令和3年度の国家公務員総合職(大卒程度)合格者数は全大学の中で第2位(71人)、一般職合格者数は全国1位(270人)です。法学部には公務員を目指す「公共法政コース」があります。また、「岡山大学生のための公務員講座試験対策講座」(主催:岡山大学高大接続・学生支援センター(キャリア・学生支援室)、運営:岡山大学生活協同組合)もあります。

就職について相談できる組織(窓口)はありますか。

キャリア・学生支援室では、学生の皆さんの就職活動やキャリア構築に向けたサポートを個別に行っています。就職活動の具体的な方法(業界研究やエントリーシート・面接)、在学中の留学等のアドバイスもしています。

お問い合わせ

学部入学試験につきましては,下記問合せ先までお問合せください。

岡山大学 学務部 入試課
〒700-8530 岡山市北区津島中2-1-1
TEL:086-251-7067,7192,7193,7194,7284,7295
FAX:086-251-7197
E-Mail:dce7193【】adm.okayama-u.ac.jp
(メールを送信される場合には,必ず件名を入力してください。)
<注意>【】を@に置き換えてください。